東京ドームホテル宿泊記(デイユース編) | スタンダードフロアツインルーム

東京ドームシティの大型ホテル「東京ドームホテル」にデイユースで滞在した感想をまとめます。

東京ドームホテルとは

アクセス

  • JR総武線 水道橋駅 徒歩2分
  • 都営三田線 水道橋駅 徒歩1分
  • 東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅 徒歩5分
  • 東京メトロ南北線 後楽園駅 徒歩5分
  • 都営大江戸線 春日駅 徒歩6分

上記の駅から徒歩圏内にあります。交通アクセスが抜群に良いエリアです。東京ドームや東京ドームシティ(後楽園遊園地)などに隣接しています。

東京ドームシティには飲食店街やフードコートもあるので、食事にも便利。ドラッグストアやスーパーもあるので買い出しにも便利です。

予約

以下の予約サイトから予約できます(デイユースも)

宿泊、デイユースともに当日予約が可能です。

東京ドームホテル滞在記(スタンダードフロア ツインルーム)

デイユースで滞在した際の感想をまとめます。

ホテル外観・館内

後楽園遊園地の観覧車から見た東京ドームホテルと東京ドーム。

メインエントランスは後楽園遊園地とは反対側にあります。

ロビーホール。ケーキのテイクアウトが可能なティーサロンもあります。

一休

客室(スタンダードフロア ツインルーム)

ベッドルーム

スタンダードフロアのツインルームに滞在しました。

真新しさは無いものの、古びた感じも受けませんでした。部屋の床面積が広く、天井高もあるので広々としている印象を受けます。

ノートパソコンと資料を広げられる大きさのデスクもあります。デスクの右側に電源もちゃんとありました。

ソファーチェアが2脚あります。ソファーチェアが1脚しかないホテルも少なくないので、二人で滞在するのに良いと思いました。

一休

バスルーム

浴室にトイレがあるタイプでした。バスルームもゆったりとした作りになっていました。特に印象には残らない、オーソドックスな作りです。シャンプーやボディーソープは備え付けタイプです。

浴槽は足を伸ばして入れる広さでした。2人でも入れる、ゆったりとした作りになっています。

眺望

客室からの眺望。東京ドームと後楽園遊園地が目の前に見えるので、楽しげな景色でした。眼下にキッズ向けのイベントが開催されていたので、かすかに子供の声が聞こえましたが気になるほどではありませんでした。ジェットコースターの音は聞こえませんでした。

アメニティ

ミネラルウォーターと、粉末タイプの煎茶、ほうじ茶、インスタントコーヒーが無料で提供されていました。

バスアメニティはこのランクのホテルとしては寂しい感じ、ビジネスホテルレベルの内容です(デイユースだったから?)

設備

枕元にはACとUSBのコンセントが備え付けられています。

加湿空気清浄機

グラス

冷蔵庫の中は空でした。

引き出しの中にデスクライトが収納されていました。机も広いですし、フリーWiFiも平均で48.7Mbps(ダウンロード)出ていたのでワーケーションにも良いホテルだと思います。

一休

感想・まとめ

ホテルは都心の「真ん中」にありながら、ロビーから客室に至るまでゆったりとした雰囲気になっており、ゆっくりとくつろぐことが出来ました。眼の前が後楽園遊園地と東京ドームというエリアなので、遊びに行くと楽しい気分になれます。

デイユースは当日予約可で、同じ価格帯の都内ホテルと比べて部屋の面積も広く、また日当たりも良いのでおすすめです。仕事をするにも良いでしょう。

不満な点を挙げるとすれば、アメニティ類が「ビジネスホテルレベル」だった点と、部屋の内装に特徴が無いというか、良く言えば癖が無い、悪く言えば印象に残らない感じだった点です。「ザ・日本のホテル」という感じです。

一休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。